晴れた日には、岩の上で音楽を

写真に、音楽に、梅酒に…、気に入ったものを書きとめています。

白いニョキニョキが可愛い♪スギゴケさんに出会いました♪(たぶん…)

乗鞍高原を散策中に出会った苔。登山道でよく見かける苔です。

20170920

 

緑の葉っぱから伸びるニョキニョキが可愛らしく、正体は分からずともこれまでも何度も撮影していました。

 

せっかくコケ図鑑を入手したので調べてみると、どうやらスギゴケのようです。

図鑑に載っていたスギゴケのからだによく似ています。図鑑をそのまま載せる訳にもいかないので、スギゴケのからだを勉強がてら自分で書いてみました。

f:id:momoqqq:20170920072741j:plain

 

蘚類スギゴケの中にもいろんな種類がある訳で、胞子体と標高1,500m付近で見つけたことを考えると、セイタカスギゴケっぽいのですが…。

なんだか葉っぱが違うような???

 

苔って、乾燥しているときと湿っているときで見た目が違うこともあるらしく、図鑑の写真だけでは判別できません。

そのため、生き生きした苔を見るためには霧吹きが欠かせないようです。

 

苔観察って、思ったより奥が深いです。

 

私が魅かれていたニョキニョキの正体は、スギゴケの女の子が成長してできた胞子体だったんですね~。

胞子体ができる時期は、春か秋が多いそうです。秋は紅葉にばかり目を奪われていましたが、こんな足元にもしっかり秋が到来しているんですね。

なんだかちょっと感動です♪

 

胞子体の中にある胞子が成熟すると、胞子が風にのって飛んでいき、スギゴケさんが増えていくようです。

といっても、飛んだ先が苔の成長に不適切な場所だと育てないようです(ノ_-。)

 

そして、雄株になるか、雌株になるかは、胞子の時点で決まっているんだとか!

調べてみると苔も面白いですね~。

 

しかし、胞子体や葉っぱをルーペで観察しようと一か所でしゃがんでいると、けっこう足腰にきます。

そして何より、…超怪しい!!

 

苔観察が好きな人って結構いるらしいのですが、そんな怪しい人を登山道で見たことが全くありません。

神社や公園も苔の宝庫なのですが、公園でそんなことをしていた日には…そのうち通報されやしないかと心配です。

 

乗鞍高原の散策記事はコチラ↓

iwaon.hatenablog.com

 

乗鞍高原で、のんびりまったり静かなハイキング♪

台風一過の行楽日和という事で、乗鞍高原に行ってきました♪

 

休暇村の駐車場に車を止めて、牛留池辺りの遊歩道を、まったり3時間ほどお散歩♪快晴だったので賑わっているかと思いきや、牛留池から少し奥へ進むと、ほとんど人に会いませんでした。

 

紅葉にはさすがに早すぎるようで、緑と苔の美しい遊歩道です。

しかし、辺りをよ~く見てみると、ごくごく一部、葉っぱの色が赤に変わってきている木もありました♪

20170919-1

 

切り株に根付いた苔と植物に癒されます♪こういう小物が豊富な遊歩道でした。

20170919-2

 

牛留池から乗鞍岳この池では、条件が整うと逆さ乗鞍岳が見えるようです。下草の色が秋を感じさせますね~♪

20170919-3

 

牛留池近くの謎の巨木。なんでこんな形になるんでしょうね~?

20170919-4

 

「上から何かが落ちる音がする…」と思ったら、ホシガラスらしき鳥が食事中でした!私が聞いた音は、どうやら彼(彼女?)が食べカスを落とす音だったようです。

20170919-5

 

望遠レンズ…もってきてない~( ノД`) 毎回、詰めが甘いです…。鳥がいるの、分かりますか?

20170919-6

 

 

上の画像、食事中のホシガラスを拡大してみました。

20170919-7

 

苔やら鳥やら、のんびり散策を楽しんでいると、乗鞍岳の展望が良い場所に出ました。左寄りのとんがったのが、乗鞍岳(剣ヶ峰)です♪

20170919-8

 

乗鞍高原では、フォトコンテストを開催しているようです。

帰りに乗鞍観光センターに寄ってみたら、フォトコンテストの候補作品がたくさん飾ってありました。どうやら、気に入った写真に投票ができるようです。

 

春・夏・秋・冬、と四季にわけて展示されていて、とても見やすかったです。

次は「こんな景色を見に来たい!」と思う写真も多く、また時期をかえて訪れたいと思いました♪

来たれ!紅葉♪

9月も中旬になって、涼しくなってきました。

この時期になると、紅葉シーズンの訪問先をあれこれ考え始めます。

 

紅葉と城とライトアップとか!紅葉と雪とか!妄想が膨らみに膨らみます♪

 

少しでも長く!多く!紅葉を楽しむためには、北から南へ、標高の高い所から低い所へ移動するのが宜しいので、今から下調べをちょこちょこと…。

 

9月下旬にはこの辺りで、10月上旬はここで、10月中旬には…と、想像するだけでちょっとニヤけます。気持ち悪いですね…。でも!この妄想してる時間が一番楽しかったりするんですよね~♪

 

来たれ!紅葉♪

という事で、昨年撮影した紅葉の画像をのせておきます。

f:id:momoqqq:20170916081604j:plain

ブログのために『お気に入り』を見つけたくはないけれど、視野は広がる。

私がブログを始めたのは、自分の『お気に入り』をまとめる場所が欲しかったから。

 

今まではPCのフォルダに撮影した画像がつらつらと並んでいたけれど、それじゃ味気ない。そして、カメラ初心者の私はむしろ失敗画像のが多い…。

 

その点ブログは、デザインを選んで、画像を放り込んで、拙い文章を書いて、そんなに手間もかけずに、それらしい『お気に入り』サイトを作ることができる。

 

が、しかし、そうそう毎日『お気に入り』が見つかる訳でもなく、うっかりすると更新が滞って、そしてそのままフェードアウト~、という事態になりそう。。。

 

それは避けたいし、少なくとも3日に1度位は更新したい。

 

という事で、ブログを始めてからは、意識的にだったり、無意識にだったり「ネタ探し」が頭の片隅にある。

 

そこに矛盾を感じる。

 

『お気に入り』をまとめたくてブログを始めたのに、ブログにのせるために『お気に入り』を探すのは本末転倒じゃないのか?ってこと。

 

そしてそうやって見つけた『お気に入り』は、本当に自分の『お気に入り』なのか?ってこと。 

 

これは、永遠に解決しないであろう私の課題…。

 

ただ、「ネタ探し」が頭の片隅にあるからこそ、今まで興味のなかったものが『お気に入り』になることもある。

 

今朝、散歩途中に見つけた朝顔がまさにそう。

f:id:momoqqq:20170914091937j:plain

 

ブログをやっていなかったら、ただ通り過ぎてただけだった。むしろ朝顔が咲いていることにも気づかなかったと思う。

 

でも、ブログを始めて「ネタ探し」が頭の片隅にあるから、綺麗な朝顔がある事に気づいたし、撮影してみたくなった。そして花の撮影も楽しそうだと思った。うまく撮りたいと思った。

小学校の朝顔の観察日記なんて、ろくに記憶にも残っていないのに。

 

ブログを「見てくれる人がいるかもしれない!」という思いは、良くも悪くもプレッシャーになる。

 

プレッシャーが悪い方に作用したとき、私は『まやかしのお気に入り』を掲載してしまうのだと思う。

 

しかし、プレッシャーを良い方向に持って行けたなら、視野が広がって、自分の『お気に入り』を増やすことができるのかもしれない、と朝顔をみて思った。

 

それにしても、スマホの撮影には限界がある。

視野を広げるためには、散歩といえども、せめてコンデジを携帯しようと思う。

【長野観光】小諸城址・懐古園 ~風情ある公園~

長野県小諸市にある懐古園を訪れました。

日本さくら名所100選の一つで、春には桜が美しく、秋には紅葉まつりで賑わいます。

 

ちょうどその合間のこの時期は、緑の美しい懐古園でした。

 

駐車場から少し歩くと、城址だけあって「三の門」と石垣がどっしりと構えています。この画像は門の裏側で、門をくぐって向こう側が正面になります。

 

20170913-1

 

園内、苔と緑の雰囲気が良いです。歴史好きな方は跡地を、そうでない方も自然散策を楽しめます。

20170913-2

 

なぜか園内に弓道場が。雰囲気に溶け込んでいますが、施設自体は新しそうで弓道をされる方が準備をしていました。

20170913-3

 

懐古神社懐古園の中には歴史を感じる場所が多々あります。

20170913-4

 

神社の横には、趣ある食事処が。

20170913-5

 

20170913-6

 

そしてなぜか…懐古園の奥には小さな小さな動物園が。

20170913-7

 

20170913-8

 

様々な要素が盛り込まれた懐古園。しかし、どれも趣ある佇まいでのんびり散策するのにぴったりです。

また、紅葉まつり(もみじまつり)を行うだけあって、たくさんの「もみじ」がありました。今回はグリーンの「もみじ」だったので、特に撮影はしなかったのですが、色づいたら絶景の撮影スポットになりそうな場所も多々あり、秋にも訪れてみたいものです。

 

上を向いて。

はてなブログって、夏のフォトコンを毎年開催しているんですね。今年の夏からブログを始めたので知りませんでした。

 

2ヶ月前の自分の気持ちをすっかり忘れていましたが、このブログは自分の『お気に入り』を集めたくて始めたんですよね。そして現在『お気に入り』を写真に残すべく、カメラ勉強中です。

 

だったら、夏のフォトコンに応募しなければ!

という事で、「2017年の夏」を感じる画像で、今週のお題はてなブログ フォトコンテスト 2017夏」に応募したいと思います。

 

私の「2017年の夏」を感じる画像がこちら。題して『上を向いて。』です。

f:id:momoqqq:20170911074327j:plain

 

2017年の夏。

毎日雨だったんじゃない?って言うくらい雨続きでしたね。

山へ行くのが好きな私も、今年は家にひきこもる日が多かったです。

下界の天気は曇りでも、山では雲の中で大荒れ!って事が少なくないので、曇りの日も油断はできず、下界の観光地へお出かけしました。

 

そんな中訪れたのが、山梨県北杜市にある「明野のひまわり畑」。

晴れの日だったら登山に出かけてしまうので、中々訪れる機会もなかったと思います。今年の雨続きの夏だからこそ、訪れた場所でした。

 

背丈位に伸びたひまわりですが、例年はもっと高く伸びるそうです。そして今年は向日葵の花が下を向いていますね。

そう!それもこれも今年の夏の天気のせい!

太陽を見る事が少なかった今年の夏、ひまわりも心なしかしょんぼりしているように見えますね。

 

だから『上を向いて。』って声をかけたくなったのです。

と同時に、今年の夏、あまりの雨続きに登山に行けなかった私にも『太陽出ないんだから仕方がないよ』って言ってくれているようで、少し元気をもらいました。

暗がりで、ホントに光る!ヒカリゴケ

雰囲気の良い苔を見ると、ついつい写真を撮ってしまいます。しかし、苔の事はさっぱり。せっかくブログをやっていることですし、これを機に被写体になっていただいている『苔』について、ちょっと勉強したいと思います!

 

で、さっそく苔の本を読んでビックリ!

日本には、約1,700種類もの苔がいるんだとか…

そして、世界に目を広げれば、約1万8000種類にもなるんだとか…。

 

前途多難な予感がしつつ、本を読み進めると…まず最初の関門は

本物の苔なのか苔のそっくりさんなのかを見分ける事だとか…。

 

という事は…もしかして…今まで私が苔だと思って撮影してきた画像は?もしかして苔じゃないのかも!? w( ̄Д ̄;)w

 

とんでもない事に手をつけてしまいました。。。

そんな訳で、いつまで続くか分かりませんが、一応、苔の勉強初めてみました。

 

まずは、こんな無知な私でも、暗がりで見れば一目瞭然のヒカリゴケを見てきました。 

 

20170908

ヒカリゴケ(蘚類 ヒカリゴケ科)

 

岩と岩の奥に隠れたヒカリゴケが、蓄光シールみたいな感じで光ってます。

写真では分かりにくいでしょうか?

 

光り方は蓄光シールみたいなんですが、ヒカリゴケが光る理由は蓄光ではありません。

 

ヒカリゴケは、レンズのような細胞をもっていて、そこに光があたって反射して光って見えるそうです。

 

 

光ってくれるヒカリゴケは判別がしやすいのですが、その他の苔はもうさっぱり分かりません!

苔観察の為に買ったルーペで苔を観察してみても…本当にさっぱり分かりません。

 ルーペって、子供の頃に馴染み深い虫眼鏡タイプじゃなくて、紐を通して首にかけられるやつです。

 

道のりは長いですが、判別出来た暁には!また苔記事を書きたいと思います